登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 読み書き数遊びについて
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 読み書き数遊びについて
ひらがなの書き方は、いつごろ教えればよいでしょうか。
 

読むことができ、字の形を十分に記憶した段階で書く練習をするとよいでしょう。個人差がありますが、6歳になるころまでには読めるようになっていて、自分から書きたがる子が多いでしょう。その時に、癖字にならないよう、正しい鉛筆の持ち方から教えてあげるとよいでしょう。登龍館では幼児向けのひらがなの練習教材も発行しておりますので、ご使用ください。

一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館