登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
1 言葉の教育はなぜ大切なのですか?
 
乳幼児期は基本的な生活習慣を身に付け、健康、安全、躾、情操といった各方面の教育が必要となります。どれも重要なことですが、これらを指導するには、必ず「言葉」が介在します。いくら素晴らしい指導を行っても、子供たちの頭の中にそれらを理解する言葉が入っていなければ、良い成果を上げることはできません。
人間は言葉を使って物事を考えます。言葉があって初めて記憶し、経験を自分のものとすることができるのです。
従って、幼児期に適切な方法で豊かな言葉を身に付けさせることが何よりも大切なことなのです。
豊かな言葉は豊かな心を育てます。美しい言葉は美しい心を育てます。
一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館