登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
3 漢字は小学校に入ってからでよいのでは?
 

幼児期は見たもの、聞いたものを丸暗記する能力(機械的記銘能力)が非常に高い時期です。幼児は漢字を見て形を丸ごと覚えてしまいます。その能力を無理なく利用して、漢字で言葉を教えるのに、幼児期が適しているのです。しかし、その能力には臨界期があり、それは9歳(小学3年生)位までと言われています。
漢字は論理的、体系的に作られているので、これを脳の発達が著しい幼児期に学習すると、論理的、体系的に思考する頭が自然と作られ、知能が高まることにもなります。

一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館