登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
5 本好きな子供に育てるには、どうすればよいのですか?
 

まず、表現豊かに読み聞かせをしてやり、「本って面白いな。」と感じさせることから始めます。次に子供と一緒に読みます。何度も一緒に読むうちに、漢字が少しずつ読めるようになっていきます。文字に対しても興味が高まってきます。こうして本に充分に親しませる一方で、漢字を読む力を養っていければ、読書好きな子供になります。この時「面白かったよ。上手に読めるようになったのね。」と褒めることが大切です。
また、大人が楽しく本を読んでいる姿を子供に見せることで、自分も一人で読めるようになりたいという心(力)を芽生えさせることができます。
こうして、楽しく本を読み、褒められる嬉しい体験を重ねることで、本が読めるようになるだけではなく、内容を読み取る力も付き、本がますます好きになっていきます。

一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館