登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
6 字形や意味がよく似ている漢字(猫と狸・お爺さんとお婆さん など)を読み間違えることが多いのですが、どうしたらよいのですか?
 

幼児の特性として子供たちは、ひとつのものを全体(塊)として捉え、細かい部分に目がいきません。従って字形の似ている漢字は、同じように見えて読み間違ってしまうことがあります。字形がよく似ている漢字は、同時に提示せず、時期をずらし反復回数を多くするとよいでしょう。
一つの字形をきちんと認識できた後に、別の漢字を学習することにより、わずかな違いに気付き、分析・整理・統合・推理・判断する力がより育ちます。

一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館