登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
8 いくつくらい漢字を与えればよいのですか?
 

石井方式では、漢字を何字教えた、覚えさせたということを目的にしているのではありません。いくつくらい漢字を与えればよいかとなると、どうしても漢字を教えようとする気持ちが働いてしまいます。
生まれたばかりの赤ちゃんは、外界から受けた多くの言葉を自然に獲得していきます。漢字も同じように、いろいろな場面で、言葉と共に提示するだけでよいのです。
耳からだけではなく、目から受ける刺激を加えることによって、より多くの正しい言葉を獲得することができます。そして結果として、漢字が読めるようになります。
そのような子供たちは、今まで気にも掛けなかった看板や新聞などの文字に目がいくようになり、知識欲が高まり世界がどんどんと広がります。

一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館