登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
9 全て読めるようにならないと、次に進んではいけないのですか?
 
Q8でも述べましたが、石井方式は、漢字は全て読めるようにすることが目的ではなく、漢字を使って脳の働きを良くする教育手段なのです。なかなか読めない漢字は、現時点では子供にとって、興味関心が無い事柄か、反復回数が足りていないのでしょう。全て読めるようにと、子供の心を無視して一方的に教え込もうとすると、教育効果は現れず、かえって学習嫌いになってしまいがちです。
記憶の原理は“関心”と“反復”です。興味関心が強いほど、反復が多いほど、記憶の定着は強くなります。幼児は好奇心旺盛ですから、一工夫すれば興味を示すこともあります。楽しく繰り返し触れる環境をつくってやり、無理なく多くの漢字に触れさせて下さい。
一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館