登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 石井方式について
よくあるご質問
ぴのきお倶楽部について 石井方式について
10 仲間の漢字(例 木の仲間、虫の仲間、魚の仲間)は同時に学習した方がよいのですか?
 
仲間の漢字は図形的に似ているものがほとんどです。Q6で述べた「字形の似ている漢字の提示法」に気を付け、教え込むのではなく、自分で発見できる環境を作ってやることが大切です。教え過ぎは子供たちの発見の喜び、学習の喜びを奪ってしまいます。自ら発見した事柄は、決して忘れません。
そして、Q4で述べた知能の開発につながります。

一覧へ戻る
プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館