登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > 絵本・教材ほか商品一覧 > 仲良し文庫 【月刊絵本】 >  化け比べ
絵本・教材ほか商品一覧

仲良し文庫 【月刊絵本】

化け比べ

化け比べ

定価:620円

A4判(210×297mm) 24ページ
【化け比べ(ばけくらべ):日本昔話】
文 秋吉みき 絵 高畠ひろき

昔々のこと。化け上手でとんちがきく狸が住んでいた。ある日、化け自慢の狐が海を渡ってやって来た。「おい、狸、化け比べしよう」「狐どんが、そうおっしゃるなら受けて立ちましょう」狐は、先に山へ駆け上がり、お地蔵様に化けた。お地蔵様を見た狸は、おにぎりをお供えして拝んだ。目を開けると「ありゃ、どうしたことじゃ?」おにぎりが無くなっていた。次は狸の番。狐どんを一杯食わせることができるかな?

フリーページ
雛祭り間違い探し
絵の中の間違いを探そう!狸と狐も化けているよ。
俳句
「雪解けて 村いっぱいの 子供かな」など、小林一茶と与謝蕪村の俳句を紹介。
裏表紙 童謡の世界
「うれしいひな祭り」

プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館