登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > 絵本・教材ほか商品一覧 > 仲良し文庫 【月刊絵本】 >  星の銀貨
絵本・教材ほか商品一覧

仲良し文庫 【月刊絵本】

星の銀貨

星の銀貨

定価:620円

A4判(210×297mm) 24ページ
【星の銀貨(ほしのぎんか):世界名作】
文 竹内もと代  絵 黒井健

昔、独りぼっちの女の子がいました。とても貧しくて、家もありません。ある日、女の子は最後に残った一切れのパンを持って、町を出ていきました。道すがら気の毒な人たちに、自分の持ち物を分け与えるうちに、女の子は気づけば何もかも失ってしまいました。「でも私には、今も神様がいてくださるわ」そっとつぶやいて顔を上げた時、不思議なことが起こったのです。女の子の優しさが報われる、心温まるグリム童話。

フリーページ
早口言葉言えるかな
日本の伝統的な言葉遊びを楽しもう!
俳句
「秋深き 隣は何を する人ぞ」など、松尾芭蕉、小林一茶の俳句を紹介。
裏表紙 童謡の世界
「夕焼小焼」

プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館